プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

休止中

お仕事が超多忙につき、現在ゲーム関連は休止ちゅうですorz

そんななか、おもしろい衣装を見つけたので、自力開発する衣装の方向性を見つけた気がしました♪

_150517_002.jpg

_150517_008.jpg

_150517_034.jpg

_150517_010.jpg

_150517_005.jpg

_150517_006.jpg

_150517_009.jpg



_150517_033.jpg

_150517_024.jpg

【MOD編】Blade&Soul オリジナル衣装MOD作成計画はその後。。。

いやあ、頓挫しちゃいましたーw

というのは嘘ですが、画像データをupkパックに格納する際の圧縮形式の判定で悩み中です^-^;
ストリームデータだから、やはりlz0なのでしょうけど、UNIX用の圧縮形式だし、しかもオプション大杉orz

ギルダーさんの資料を再度徹底的にチェックします。大変そうだw

格納形式が判明すれば、あともう少しですが、ずっと手動解析するわけにはいかないので、upk内部のファイル格納データを表示するソフトが必要ですね。
サンデープログラマーならいざしらず、正月プログラマーにはきついなw


追記。
ギルダー氏のフォーラムの内容から、
圧縮方法は、普通にファイルを圧縮するものではないと判明。
ある圧縮方法によってデータに直接圧縮にかけるもののようです。

この結果から、普通に存在するツールの類では、圧縮処理ができないと考えられ、
つまりは、自力で圧縮ソフトを制作する必要ありと判断いたしました^-^;

lzoのソースプログラムをずーと
眺めているんですが、、、正月プログラマーになんとハードルの高いことをw

テーマ : ブレイドアンドソウル(Blade&Soul) - ジャンル : オンラインゲーム

【MOD編】Blade&Soul オリジナル衣装MOD作成計画

ブレイドアンドソウル日本語版の無料化、予想どおり、盛り上がりが無いですね。
サーバーに負担をかけない方針が、サーバーに負担をまったくかけない結果になってしまっています。
本当に、見込みの甘すぎる運営ですよねw

このままじゃ、最悪の結果になる可能性もありますorz
まあ、「もう見ていられんよw」状態なので、重い腰でもあげるかなと。。。。

さて、
人気はともかく、ブレイドアンドソウル日本語版の無料化に伴い、再び衣装MODに対する機運がでてきました。
_150223_004.jpg

ただ、以前書いたように、唯一のupk作成ツールといわれていた中国サイトの作者様が、他のグループメンバーとの方針のずれから?撤退してしまい、ツールの公開も終了してしまったようです。
正確には、Web上で動作するツールだったようで、リパックツール本体は結局非公開のまま闇に消えてしまいました。

それから、数ヶ月・・・、ついに動きがありました。

同じサイトの残ったMOD開発メンバーが、突如MOD作成支援ツールなるものを発表、従来の作成ツールが公開停止になった経緯と、新しく支援ツールの発表を行ったのです。
この支援ツールはすべて中国語ベースで作られており、中国語の説明動画とあわせて無料公開されました。

この時点では、「ついに来たか!?」と喜んだのですが、、、、、

この直後不思議なことがおこります。
ツールを公開した記事がわずか数日で削除され、まるで無かったことになってしまったのです。
何がおきたかもわからず、ただ、わかることはツールを公開した方は、現在も積極的にオリジナル衣装MODを発表されているという事実だけです。

その結果、その支援ツールや説明動画はゲットしていますが、削除された理由がまったくわからず、そのまま放置状態でした。

そこで、今回の日本版無料化を機会として、オリジナル衣装MOD作成のための有志グループを結成してはと考えました。

目的
ブレイドアンドソウルのオリジナル衣装を開発することで、ブレイドアンドソウルの人気を少しでも盛り上げる

内容
ブレイドアンドソウルで動作するオリジナル衣装MOD作成に必要な技術の研究と共有
 ※げっとした支援ツールと見られるソフト等の提供、正規UPKファイルの非暗号化、内部画像データ等の抽出(テクスチャー、ノーマルマップ、メッシュなど)、テクスチャーなどのオリジナル画像への変更
オリジナル衣装MODの作成
 ※正規UPKファイル中の該当データ部分をオリジナルデータへ書き換え
作成できたオリジナル衣装MODの共有

約束事
作成された衣装MODは、データを加工するとはいえ、あくまでもNCSOFTの著作物となります。
理由は、完全に1からデータを作ることは原理的に不可能で、既存のデータを加工する以外に方法がないからです。
よって、グループ内での共有以外、外部への公開を禁じます。
最大の理由は、MODファイルの公開が、NCSOFTに影響を与えている可能性が高いということです。
ただし、スクリーンショットの公開は、NCSOFTに利するはずなのでがんがん公開すべきだと考えます。

参考までの、テクスチャー改変MODはユーザーの公開後、約一ヶ月で対策がとられ利用不可となりました。
 ※これが一番痛かったとしかいえません。
衣装の着替えツールは、人気がでたとたん、BAN対象となりました。
日本語化パッチは、こちらも人気がでたとたんBAN対象となりました。
よって、MOD非公開方針については、不自由と考えられるかもしれませんが、公開の結果により規制を受けることを避けるため、MOD自体の外部一般公開は行わないことといたします。

なお、既存衣装を初期服にあてはめて使うMODについては、作成の対象外といたします。
こちらも、当たり前のことですが、これらの利用は運営の衣装の売り上げが下がることを招く可能性がありますので、それらに影響を及ぼさないため、あくまでもオリジナル衣装として開発することを目標といたします。
つまり、「規制を受けないようにする」ことが最大の約束事となります。


さて、ほとんど思いつきで書きましたが、詳細や行動計画、一切決めていません。
よって、いろいろな意見もお聞かせいただきたいですし、方針の紆余曲折はまだまだおきると思われます。
なので、すべて一から考えていきたいと思います。

なにぶん、upkファイルの構造から理解する必要があり、簡単な作業ではありません。
手始めは、MOD作成支援ツールの解析から始まる予定です。
なお、データの差し替えによるMOD化を考えていますので、物理的にできないこと、制限が発生すると考えます。
発表されているオリジナル作品を見るに、複雑な形状は、複数のMODにより合成することで実現しているようです。
また、資料が外国のものが多くその翻訳も必要になりますし、衣装のデザインや3Dツールの利用など、さまざまな作業を伴う内容であり、得て不得手は当然でてくると思います。
ですから、一人の力ではよい作品を作ることは無理だと考えますので、総合力が必要と思います。
中国でMODを作成しているサイトでも、グループで協力して開発を行ってきたのだと考えています。
なので、参加資格は、何でもいいので、「何か少しでも協力していたくことができる方すべて」にしたいと思います。

そんなわけで、
有志グループ結成と、参加を希望される方は、鍵つきコメントにスカイプアカウントを記載して、ご連絡ください。

テーマ : ブレイドアンドソウル(Blade&Soul) - ジャンル : オンラインゲーム

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE