プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blade&Soul キャラカスタマイズ 史上最強のMMO編

史上最強のキャラカスタマイズ機能を搭載したオンラインMMO、ブレイドアンドソウルBlade&Soulの最大の特徴であるキャラメイク情報を、ついにお届けいたします。

例のごとく公式サイトの画像を使いまくりますので、いつものおまじないを。
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.



まずは、 まじでヤバすぎ すげぇぇぇ! って画像の紹介から!



2013年4月1日午前0時0分
しっぽ様に捧ぐ。

bns3010.jpg

bns3008.jpg

bns3009.jpg

bns3007.jpg

bns3011.jpg

bns3024.jpg


さて、気を取り直して・・・、(ぁ
ここからは、すべての人々に捧ぐ。

bns3001.jpg

bns3003.jpg

bns3002.jpg

bns3004.jpg

bns3005.jpg

bns3006.jpg

bns3012.jpg

bns3013.jpg

bns3014.jpg

bns3015.jpg

bns3016.jpg

bns3017.jpg

bns3018.jpg

bns3019.jpg

bns3020.jpg

bns3022.jpg

bns3023.jpg
これらは、キャラメイク上は、ダークホース的な存在のリン族のキャラメイク例です。

つまり、
リン族でさえこの高度なキャラメイクができるのなら、キャラメイクが一番無難なJIN族、とにかくエロ最強なGON族、綺麗どころのKUN族だと、どれだけすごいことになるのでしょうか!?
っていうのが、今回のメインテーマです。





まずは、スクリーンショットから様々なキャラ画像をご覧ください。

bns2001.jpg

bns2002.jpg

bns2004.jpg

bns2003.jpg

bns2005.jpg

bns2006.jpg

bns2013.jpg

bns2014.jpg

bns2015.jpg

bns2008.jpg

bns2009.jpg

bns2007.jpg

bns2011.jpg

bns2016.jpg

bns2017.jpg
これらのキャラクターは、様々なプレーヤーが一生懸命綺麗なキャラを作成したものを、公式サイトで発表されたものばかりです。
お気に入りの綺麗なキャラができたら、どんどん公式サイトに投稿されているようですね。

さて、元祖キャラメイクの自由度が高いMMOである完美世界では、キャラメイクデータをiniファイルで保存して、他のユーザーが使えるように配布が可能な面白いシステムがありました。

Blade&Soulでは、初期の頃は完美のようにはデータの直接配布はできず、キャラメイク画面の詳細画像をいっぱい掲載することで、キャラメイクデータを発表されていました。

ですが・・・
これらの画像をご覧ください。
sample001.jpg

sample001source.jpg
比較的初期の段階で、キャラカスタマイズ機能が強化され、実はその際、とんでもない機能が実装されていたのです。
上の画像は、実際にプレイ中のスクリーンショットです。
そして、その下の小さな画像は、キャラメイクモードでの同じキャラクターの画像です。

ここで、重要なことがあります。
それは、Blade&Soulの大きな特徴としてクライアントが出力するスクリーンショットには、実はその画像の撮影位置(未確認?)、種族、キャラクター名、キャラクターLV、さらには、使用している装備の名称、果ては職業、性別、所属ギルド名、PT状況などのデータが大量にXMPメタデータとして、画像に埋め込まれています。
そして、キャラメイクモードで出力した画像ファイルには、さらにキャラメイク情報まで追加されているのです。

最初は思わず、「すごい!!」となり、
そしてさらに、「ちょっ!? ここまで個別情報が入っているの!?」
となります;


この結果、キャラメイク時に画像ファイルを見ながら選択することで他のプレイヤーが作成したキャラメイクデータから、自分の気に入ったキャラカスタマイズができるようになっています。
つまり、この小さな画像データをクライアントに読み込ませれば、他のユーザーが作ったキャラメイクと同じものを作ることができるのです。


実際に、公式サイトは当然ながら、いろいろなサイトで、カスタマイズ情報が活発にアップされているようであり、キャラメイクの匠もたくさんおられます。
匠を探せ!

本当に綺麗なキャラメイクデータを公開してくれる方もたくさんおり、日本サービスが始まるときには、ぜひこういったノウハウを生かせれば、さらに楽しくプレイできるようになるかもしれません。
もっとも、キャラメイクを楽しむっていう意味で、ぜひ自分好みのアレンジはしてもらいたいところです。




最後に、ちょっと気になる点もいくつか見かけました。

この方の画像ですが、キャラメイクの技術力はおそらく韓国でもトップレベルの方といってもいいと思います。
nms2012.jpg
それぐらい、綺麗なキャラメイクをされ、大量に画像を公開されているのですが・・・、キャラメイク情報を掲載されていないことは、個人の自由でありまったく問題ないのですが・・・、

たぶん、このことが理由だと思うのですが、
スクリーンショットに記載の著作権表示が、なぜか公式のNSsoftじゃないというのが、極めて残念です;;;
しかも、これを韓国の方が突っ込んでいる様子が無いのも重ねて残念です;;;

結局、韓国で先日サイバーテロ発生って言っていたのは、
単なる海賊版OSでの自爆だったじゃないのか! って言いたくなりますよね。
スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム - ジャンル : オンラインゲーム

<< Blade&Soul レベルキャップ解放 | ホーム | ブレイドアンドソウルblade&soul 日本進出予定を発表 >>


コメント

>>ここからは、すべての人々に捧ぐ。
の文章のすぐ下にアップされてるサンタ帽被ったリン族のキャラメイクソースってありませんか?
誰の作品なんだろうか、すごくいいなぁ・・

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
多忙につき返事が遅くなりました。

キャラメイクソースの件ですが、これらのSSはブレソ本国公式サイトに掲載されている画像で、一部はキャラメイクが公開されていますが、ほとんどのものは公開されていません。
また、公開されていても、二次転載しないとの限定条件などもあり、こちらからは配布はできないものです。

今回のサンタ帽子をかぶったリン族のキャラもキャラメイクデータはありませんでした。

なお、参考までに
http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=3186
こちらでは、ソースファイルが公開されているものが多く、お気に入りのソースも見つかるかもしれません。
ぜひ、一度ご覧ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。