プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMO引退: ありがとう そして、さようなら。

次回予告記事と紹介してから、はや半年・・・。
途中まで書きかけていた記事を見つけて・・・、書き上げてみました^-^b





最近思うこと・・・。

MMOっていうジャンルのゲームは、
ずっと長くプレイを続けるもの
ではなくて、

楽しい時に好きなだけプレイするもの
だって思うようになりました。

MMOでは「継続は力なり」っていうこともありますが、継続することが負担になったり楽しくなかったりでは、
「ゲームを楽しむ」っていうこととは違いますよね。

そもそもin時間に制限のある「ライトプレーヤー」にとっては、自身が使える時間の中でその時間を有効にゲームを楽しむことが大切だと思います。

AIONやTERAをやってみて、特にTERAをプレイした感想から言えば、
「TERAはとっても楽しかった(過去形)」って言えます。
LV上げも楽しいし、とても綺麗なフィールドやギミック満載のIDなど、とても楽しく作られていました。

ただし、TERAのエンドコンテンツ不足は深刻で、短期間楽しくプレイして、そして卒業っていう流れが普通になりました。
そういう意味で「糞ゲー」って言われていたのでしょうけど、私自身は短期間であれ、楽しくプレイできたということで、十分満足しています。
「キング・オブ糞ゲー」である旧FF14と比べれば、完璧なMMOだったと思います^-^b

領土戦の仕様が「糞ゲー」になってしまった完美世界は、完全に運営のミスですよね。
いま、中国で流行っているMMOは、実は欧米や韓国のAIONのような洋ゲーと言われるものばかりです。これらのMMOが小規模な対人戦の機能を実装したことなどを真似て帝国戦を実装したのだと思うんですけど、小規模対人戦っていうのはサブコンテンツであり、本来メインコンテンツは大規模対人戦なんですよね。TERAがこけたのは小規模な対人戦しかなかったからっていうことをまったく理解していないし・・・。
中国国内では、分母になるプレイヤー人口が極大であり、その恩恵でそこそこのプレイ人口をとるだけで喜んでいるようでは、中国以外では他のMMOには太刀打ちできないことを理解できていないみたいです。



さて・・・、MMOをプレイしていていままでずっとそばにいてくれたこの子たちにも、ようやく終焉がきました。

MMO引退、いままで頑張ってくれてありがとう。そして、さようなら・・・。


Razer Naga Molten Special Edition ゲーミングマウス 【正規保証品】 RZ01-00280500-R3M1Razer Naga Molten Special Edition ゲーミングマウス 【正規保証品】 RZ01-00280500-R3M1
(2011/02/10)
RAZER

商品詳細を見る



Razer Naga Hex MOBA/アクションRPG ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-00750100-R3M1Razer Naga Hex MOBA/アクションRPG ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-00750100-R3M1
(2012/04/27)
RAZER

商品詳細を見る



そして、マウスとして基本機能がnagaをはるかに凌駕、そしてnagaの特徴である12サイドボタンを、日本製のクリック感良好なスイッチを搭載してほぼ最強と呼べるMMO用マウスに仕上がったのがこれです。

LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600
(2012/07/20)
ロジクール

商品詳細を見る


そして、今年新しく、Razer Nostromoを一瞬で引退させた Razer Orbweaver を配備し戦闘体制を整えましたので、

将来、Blade&Soulが日本で開始されるまで、のんびりひたすら正座待ちいたします。


年末に久しぶりに4亀において Blade&Soul の記事が更新されました。アップデートに関する記事でしたが、それまで韓国の反日に配慮して反日が激化してからはまったく宣伝を行っていなかったことを考えると、反日が徐々に薄れてきていることを考えながら、これから徐々に宣伝を行う方向になってきたのかなって、思っています。
そして、外部企業による、Blade&Soulの日本サービスの予想記事が書かれるなど、まさに日本サービス開始へ向けての宣伝を行ってきているように思われます。

反日では何も生まない、むしろ反目することが自身を傷つけることに韓国や日本の人たちが気付いていけるなら、日韓関係がよくなっていけば、その分サービスの開始が早くなるのではないかと考えます。

先日のアップデートで、Blade&Soulの勢力クエストが変更になり、より対人色が強い仕様になったようです。
敵対勢力のプレーヤーを倒すことで新たに報酬がもらえる様になり、勢力服を着ているときは、ななかな気が抜けないみたいですね。
また、もともと勢力クエは報酬が高いものが多く、それ以外にも3人vs3人の対人戦が追加されたことなど、今後も対人戦の仕様強化が行われるような気がします。

できれば、広大なMAPを Blade&Soulではお得意のフィールドのインスタンスダンジョン化で、領土戦などできるようになったら楽しいかなって思っています。



さて・・・、ところで、いつ始まるのでしょうかね^-^
スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム - ジャンル : オンラインゲーム

<< Blade&Soul | ホーム | 戦闘態勢準備ok! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。