プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領土戦は心理戦^-^b

今回は、完美世界の領土戦のお話をしてみましょう。

領土戦は、GvsGの、大規模対人戦です。
しかも、よく他のゲームにあるような、ただ単に戦闘するだけの戦争ではありません。

投石車を操縦して、いかに敵場内に持って行くか、そして相手の投石車をいかに食い止めるか・・・。

実に「駆け引き」が多い戦争です。




領土戦では、その週末の宣戦先を考えることから始まります。

そして、対戦相手が決まったら、
当日の参加人数を把握し、作戦を練ることになります。


先週の領土戦では、フローライトは、乱舞さんとアルミナさんからの同時宣戦を受けました。
乱舞さんとは、先々週も対戦していて、まあ、いわゆる「ボコボコ」に負けました。

現状では、かなり乱舞さんのほうが相当戦力が上ということです。


そのはるかに格上の乱舞さんが、フローライトが所有する「樹下の都」という、攻め側にかなり有利な領土への宣戦をしました。

実力差を考えると、意味不明で常識外れの宣戦であり、驚くしかなかったのですが、領土戦では、その宣戦がどのような意志で行われたかを、相手の立場にたって考えていくことから、戦争の準備が始まります。

自分達より、はるかに弱い相手に、しかも攻め側有利な場所を選んで宣戦する目的とは?
そして、実際にどのような作戦でくるのかを、心理戦として考えていくわけです。


そういったわけで、今回の厳しい状況での作戦の立案を行いました。


宣戦場所と、現在の戦力差を考えたとき、乱舞さんが目指す領土とは・・・

実は、乱舞さんは、現在ベテル最強領土Gである「あの空の彼方」さんから、毎週宣戦を受けており、敗戦を重ねており、かなりメンバーのモチベが下がっている状況が予想されます。

そのため、今回は、格下G相手にそのストレスを晴らすために宣戦してきていると、判断しました。

では、どのような作戦でくるでしょうか。
ストレス解消が目的なら、一方的なPvを行うことを実現するために、おそらく目の前の敵を倒していくということになり、投石車も道中時間をかけてゆっくりと前進することでPvする時間を確保しながら、最終的に圧倒的な戦力で間違いなく勝利する。
そのような「ストレス解消」作戦で挑んでくると考えました。

では、そのような絶望的な状況で、どのように対処すればいいのか・・・。
戦力差は圧倒的な状況で、勝利できる可能性がある方法は?


ひとつだけ、方法があります。

相手は、ストレス解消というお祭り気分で参加してきて、相当油断している可能性が高いですから、全戦力を投入した奇襲攻撃により、相手がその作戦に気づく前に、敵を粉砕してしまうしかない。

全軍突撃作戦を実行することにしました。

この場合、勝負は、わずか5分できまります。
相手がこの作戦に気づいて、対応してくれば、負けてしまいます。

とにかく、気づく前に、油断している間に勝利をもぎ取る、しかも油断をしている今回限りしか使えない作戦です。





そして、当日・・・
・・・対戦開始から5分・・・。

奇跡ともいえる「Win」の文字が。

ただちに、同時防衛のアルミナ側に移動しましたが、ちょうど敵投石が場内に入ってしまっていたため、反撃を開始するも、こちらは敗戦となりました。

今回の領土戦で、沢山の人達が奇跡的な大勝利に喜んでもらったことは、大変嬉しかったのですが・・・
正直なところ、対戦相手がやりたかった領土戦が、こんなものだったのかと思いました・・・。

私の知っている乱舞は、そんなギルドじゃなかったはずなのにねw
乱舞
乱舞エンブレム
同じ乱舞の看板を背負っている者として、複雑な思いがしました。


今回の作戦をたてた担当者は、絶対負けないはずの相手に歴史的な大敗を喫するという、領土ギルドとしての看板に泥を塗ってしまったのですから、次回は汚名挽回のために必死になってフローライトに絶対に勝つ作戦をたてて挑んでくるのは間違いないでしょう。

とても時間をかけて、念入りに念入りに作戦を検討し、苦労して準備をして・・・。



でもね、領土戦って、心理戦なんです。

相手を弱体化させれば、強い相手にでも勝てるようになります。
そういう意味で、アルミナさんの領土戦略はすごいのかもしれません。
相手のモチベを低下させる方法を知っているからです。


というわけで

今週は、苦労して作戦をたてた相手作戦担当者さんのモチベを一気にどん底に落とすために、
乱舞放棄、アルミナ蹂躙で^-^




と、作戦立案担当者からの、心理戦での戯れ言でした♪

さあ、この記事の何が事実で、何が嘘なのか・・・、
領土戦開始まで、対戦相手さんを、
めいっぱい悩ましてあげますね^-^b
スポンサーサイト

テーマ : 完美世界?パーフェクトワールド? - ジャンル : オンラインゲーム

<< チート専門 | ホーム | 新種族きたー!!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。