プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ったり負けたり^-^

先週の領土戦は、アンヌンさんとの一騎打ちが2戦でした。
金曜日が、ミリ差で敗戦。
「Win」かと思ったら、「Lose」だったという接戦でした。

土曜日の領土戦は、初めは劣勢かと思われたのですが、
なんとアンヌン側は、いつもと違って積極的に攻め上がらなかったので、
味方防衛が一気にあがることができて、終始攻勢にでることができ、
その結果、短時間で、一気にたたみ込むことができました。

アンヌンは、本来は攻守の切り替えがうまいギルドのはずなのですが、
今回のような戦法だと、局地的な数の優位を作れ出せず、戦力ダウンですね。
いまのアンヌンさんとフローライトの戦力は、ほぼ互角だと思っていて、
ガチ勝負だと長時間領土ができるはずなのに、ちょっと???な状態でした。

ここ3週間ほど偵察は他の方におまかせして、フリーに戦場をふらふらと
いろいろな場所に移動させていただいていて、
アンヌンさん側の人達のことで気づいたのは、
予想以上に新しい人達が非常に増えているということでした。

ただ、拝見した限りでは、この人達はいままで領土の経験がないようで、
戦局に関係無いところでPVばかりしているように感じられました。
もしかしたら、今回はそのために練習をしていたのかもしれませんね。

この人達が、自分がいなければならない位置を理解して、
(※当然アンヌンさん側も実情を理解されているとは思うのですが、
老婆心ということで^-^

敵投石が自場内入っていたときは、場内にもどりましょう。
味方が攻め上がっているときは、みんなに合流しましょう。
いま、どこで味方がどのような戦闘を行っているか、きちんとまわりの
状況を把握することに努めましょう。




この人達が成長すれば、きっと長時間の領土を楽しめそうです^-^







さて、次のSSは、Minecraftとかいう、昨年末に登場したゲームのプレイ中のものです。
Minecraft

既に課金済みの何百万人ものプレイヤーがいて、という・・・、
とんでもないヒット作です。

このゲーム、MMOとかと違って、ちょっと10分だけプレイとかでも、
簡単にできるんですよね。
ただし、はまること間違いなし・・・w
自分の家や、建造物、はては地形そのものをいじって人工的に巨大な景色や環境そのものを作ることもできます。

新たに発見した洞窟探検で命を落としたり、そのまま彷徨居続けるとか・・・(Dで迷子になるひとは特に注意)
ソロモードだと洞窟は大変危険なので、オンラインのマルチプレイで
楽しむことをお勧めします^-^

先日、ホテル建設工事現場(?)で、ついに「廃坑」を発見しました。
さらに、さらに、プレイヤー同士のPVも可能です。
(私のサーバーでは、現在PV禁止設定になっています。)
死亡時のペナルティは、全アイテムドロップなので、PVというより、
PKというべきで、スリルありすぎですw

ひとつだけ難点があるとすれば、
ソフトは日本語化されているのですが、
チャットが、日本語に対応していません。
なので、複数のプレーヤーがオンラインで集うマルチプレイモードでは、
ローマ字でやりとりするか、スカイプなどが必要かもです^-^;

ちなみに、SSは、「お城」を作ったつもりだったのですが、
センスなさ過ぎですね・・・・orz

サーバーをたててマルチプレイでやっているので、
フレさんなら、コメントでIDを連絡いただければ(非公開推奨)、
サーバーにアクセスできるようにもできますので、ご相談ください^-^
スポンサーサイト

テーマ : 完美世界?パーフェクトワールド? - ジャンル : オンラインゲーム

<< 水着戦士 復活編 | ホーム | 久しぶりの敗戦~♪ ♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。