プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

【あのNCJが!?】Blade&Soul 日本版 ブレイドアンドソウル 本日より無料化へ!

あのNCJが、ブレイドアンドソウルを無料化へ!

どうやら、かなり時間をかけて無料化への移行を進めてきていたようです。
この前のアンケートは、無料化の決定に本社を説得するため、また既存のプレーヤーに納得してもらうために、どうしても「必要な手続き」として行ったと思われます。

まあ、あのNCJですから、今後、どのような重課金オプションを導入してくるのか、世界オンラインゲーム業界の2強のひとつである中国のテンセント様の神運営は別格として、韓国や台湾の例をみれば、たやすく想像できるわけです。

課金オプションは、3月上旬に発表ということで、3月1日からの無料化直後の実装はないようです。

さあ、私がオープンβ最終日にブチ切れて中国へ戻った、この日本のブレイドアンドソウル、
今更ながら、ようやく私が理想としていた仕様に近い形態への移行を行ってくるものと考えます。

ただ、もっとも人口を集めることのできるサービス開始時期から、すでに10ヶ月が経ちました。
今回のような無条件での基本無料化しかブレイドアンドソウルが再生できる見込みはないと考えていましたが、はたして、「とき既に遅し」状態のこの時期からの無料化で再生することが、本当にできるのでしょうか?

そして、今回の無料化の発表は、邪術士の実装と同時となりました。
新職の発表というのは、本来事前に大規模な宣伝をもって、集客を行うものであり、そこへさらに無料化もあわせてくるのですから、とてつもなく一気に人を集めるチャンスのはずです。
それなのに、無料化の前日の夜に発表したのでは、一気に人口が戻るとは思えません。
むしろ、宣伝が徐々に伝わっていくにつれて徐々に人が増えてくるという、少し盛り上がりに欠ける人口増になると考えます。

でも、それが、運営の言う「サーバーに負担をかけない無料化」なのでしょう。



さて、ブレイドアンドソウル この先どうなっていくのでしょうか?

ということで、私がかつて大好きだった「Blade&Soul日本版」の 最後を 行く末を 見届けるため、ほんの少しですが、

日本鯖に殴りこみにいきます!
_150225_001.jpg

もちろん、じゃじゅちゅち 一択です!
サバは、キャラメイク作成時に決定しますね。





P.S.あくまでもメインキャラは攻撃力が900近くにまでなった中国のキャラとなりますので、日本と二股かけるほど甲斐性のない私にはたぶんきついはずです。
いや、そもそも、中国の2キャラできつくて困っている状況なので、日本でのプレイはお察しということで、ご了承ください^-^;

私には、1キャラ専念が似合っているようですので♪
スポンサーサイト

<< 【MOD編】Blade&Soul オリジナル衣装MOD作成計画 | ホーム | 【人増えすぎ!!】Blade&Soul 中国版 剑灵  电信一区 无日峰 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP