プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【殴りこみ?】Blade&Soul 中国サービスに突撃してみよう♪

前回の記事で、
最悪の仕様となった日本版ブレソにがっかりした人たちで、
中国版を一緒にプレイしてみたいと書きましたが、
その具体的な方法を考えているところです。

私の狙いは、二つ
かつての日本版運営プロデューサーである五條氏が目指した、プレイすることが楽しくなるブレイドアンドソウルを、それが可能な中国版で楽しもう!というものです。

もう一つは、日本から堂々と乗り込んでいけば、勢力戦において、「周りはいっぱい敵だらけじゃん!」っていう状況にすることができると思うんですよね。
対人好きな人には、たまらない環境になるかもです♪


そして、
中国版プレイを開始するタイミングは、
日本版の課金が切れるタイミングがいいと思いますが、
課金状況によっては、15日、30日、3ヶ月、6ヶ月と
いろいろなタイミングがでてきます。

もっとも多いのは3ヶ月だと思いますが、
まずは、次のように考えました。

第1回目
 6月27日
 30日課金が切れて一週間後ですが、
 中国版クライアントの導入にてこずるかもしれないので
これだけの余裕をとりました。

そして、2回目が3ヶ月課金、
3回目が6ヶ月課金が切れたタイミングを考えています。
つまり、中国鯖への合流は、
合計3回実施するという感じです。

そして、合流する対象となる鯖ですが、
まずは、ラグが少ないところを探します。
さらに、プレイヤー人口がそれなりに多いところにいたします。
いくらラグが少なくても、過疎鯖はねw

鯖を調べていたところ、
なんと最近新規追加されたエリアがありました。
そして、現在人気爆発中^-^;;
「电信传说区」

新規鯖とタイミングがあえば最高なのですが、
さすがにそうはいかないでしょうねw

さて、
ここからは、試案ですので、
決定というわけではありませんが、
今考えている内容です。

サバは新規鯖じゃなくても、
日本からプレイする際に、開始する日にちを指定しておいて、
あえてみんなで同時にプレイを開始することで、
擬似的にサバのサービス開始時状態にしてしまおう
というのが、最大の目論見です。
もちろん下見でプレイするのもokですが、
合流時にはできるだけ新規キャラでお願いしたいところです♪

そして、活力リセットアイテムの使用は、NG
ただし、何らかの理由で出遅れた場合は、
みんなに追いつくために使用することはok!
つまり、現在の中国版の活力システムを
活力リセットアイテム無しでプレイすると、カンストまで12日!
みんなで、一緒に12日でカンストしよう!
っていうことです。

門派は、私も作る予定で、いま名称を考え中ですが、
基本、門派の作成も個々の自由でいいと考えます。
ただし、できれば、同じ勢力で、共闘できるのが望ましいと考えています。
というのも、選択する勢力は、劣勢勢力、そして、
敵は、中国人プレーヤー!!

まあ、私はPS皆無、超絶地雷気功士ですが、対人戦闘だけは好きなので^-^b
(比武は、1:1は必ず負けるので嫌いです^-^;)
とにかく、まわりは敵だらけ! っていうのが、「サイコー!」なのです♪


あと、VCについては、
中国版クライアントでは日本語が入力できず、
テキストチャットが事実上使えませんので、
スカイプもしくは、TS3を利用して、
これを門派チャット代わりに使用する予定です。
テキストチャットは、ログの残るスカイプで、
音声チャットは、大人数でも動作するTS3と併用してみてもいいかもですね。
もちろん、私設TS3サーバーは、
現在も常時無人で稼動状態にありますので、
中国版をプレイされる方専用に解放することも可能です。


さて、ここで、少し問題になりそうなことを考えてみました。

まず、気になるのは、
日本からの中国版プレイに対する
日本運営からの報復があるのか?
という懸念材料ですが・・・、

もし実際にNCが動いてくるとすれば、
以前発生したような
無料加速器に対する接続規制では済まないでしょうね。

ただし、この時の規制は
ここのブログで取り上げた翌日には解除されたので、
完全に接続を拒否しているわけでもなさそうです。
おそらくは、課金加速器を使わせたかったのではないかと予想しています。

つまりは、NCとの契約上、
中国国内の運営はテンセント社が
すべての権利を所有しているので、
NCソフトの意向は無視?されているのかもです♪

いずれにせよ、NCが動かなくても、
テンセントが金持ち日本人(と思っているはず)から
お金を取りにくる可能性があり、
再び無料加速器であるTGPが使えなくなって、
有料加速器が必要になる可能性は高いです。
この点だけは、あらかじめご注意ください。


あ、そうそう
中国版は、自主規制により
色っぽい衣装などがすべて
色気の無い衣装に作り変えられていますが、
これらに対応する非公式のMODが多数存在しています。
その利用は個人の責任の範囲の中で利用は自由といたします♪
たとえば、有名な「魔法のランプ」を使用すれば、
日本版とグラフィックは同じかさらに過激になります^-^b


皆様の、ご意見、お待ちいたしております。


鯖選択に関する追記はこちらから

  ↓

(追記

いつのまにか、人が多い鯖というものが、200のうち10鯖ぐらいまで減っていました。
网通2区 のなかで、唯一人が多かった「武神之翼」も過疎化が急激に進行しているようです。

いろいろなpingテストを行い、レスポンスの速い鯖を次のようにまとめました。

高速なレスポンスの鯖
电信一区、电信三区、电信八区、电信洪福区

上記に次ぐ鯖
电信二区、电信十区

で、次に鯖の混雑率リストから
http://bns.qq.com/web201307/serverStatus.shtml

人がある程度集まっている10鯖に限定したところ
両方の条件を満たす鯖は
电信一区 无日峰
のみが対象という恐ろしい結果になってしまいました。


その、恐ろしい理由。

电信一区 无日峰サバは、CBT時代から存在する最古の鯖です。
しかも最大の人口を抱える上海鯖、その1鯖!

キャラを作って15Lvまであげてみましたが、
驚いたことに、MOBが少ない狩場では取り合いになるとか・・・。
日本版のサービス開始時を思い出させる状態でした。
まあ、もしかしたらイベントでもあったのかもしれませんねw

人おおすぎ!

あとは、勢力の状況をチェックして、

「乗り込めー!」
ができるかどうか、判断をしたいと考えています。


P.S.最古参サバって、ガクブルなんですけどw
スポンサーサイト

テーマ : ブレイドアンドソウル(Blade&Soul) - ジャンル : オンラインゲーム

<< 【募集開始!】Blade&Soul 中国版 最強サバに挑戦してみよう♪ | ホーム | 【あーあw】Blade&Soul 日本サービスとお別れ >>


コメント

参加します

第一陣として参加を希望してます。また日にちが近くなりましたら参加方法とか待ち合わせ方法とかブログに書いてください。
楽しみにしています!

(書かれているのとは別の中国鯖へ潜入してソロ体験)

Re: 参加します

Aさん コメントありがとうございます。

pingの測定と、人口密度、勢力の状態などの調査を行っています。
現在、乗り込み先としてもっとも有力なのが、「电信一区 无日峰」です。

ここは、環境を変えて測定しても、常にpingが速いベスト3に入っていますし、何より最近オープンした伝説区並みの賑わいです。

定番の1区 1サバ っていうことで、人口の過疎の心配は無さそうですし、初期村での活動もかなり活発でした。また、他のサバのように、勢力が大きく偏っていることも無さそうです。
現在水月平原に入れたので、43LVの勢力の状況もまもなくわかると思います。

とにかく、対人がかなり活発なサバなので、やりがいがありそうな気がします!

近く、正式に記事化して、募集方法、連絡のとり方などを掲載させていただきますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。