プロフィール

水着戦士

Author:水着戦士
魔法使いになった水着戦士

Blade&Soul 日本版サービスを引退、中国版に専念いたします。現在、AION時代のブログ様式を新しく変更作業中です(o^-')b

Blade&Soul

MMORPG ブレイドアンドソウル

Blade&Soul オリジナルキャラメイクソース配布中
 → こちら!

Blade&Soul 中国無料プレイ体験を♪
 → こちら 常時更新中?

最新記事

最新コメント

ブレイドアンドソウル Twitter

カテゴリ

FC2カウンター

2014年2月8日アクセス数が20,000ヒットとなりました!
感謝感激です♪
2014年3月15日 一気にアクセス数が30,000ヒットとなりました! 皆さま、ありがとうございます!
2014年4月16日 アクセス数が40,000ヒットとなりました! もう、びっくりです!
2014年5月7日 アクセス数が50,000ヒットとなりました! ^-^b
2014年5月19日 悲しみのアクセス
60,000ヒット。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
2014年7月22日 アクセス80,000ヒット!
2014年11月9日 アクセス90,000ヒット!
2013年3月11日 アクセス数が100,000ヒットとなりました!
 ブレイドアンドソウル日本版基本無料化効果ですね!

Copyright


【完美世界】
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【AION】
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

【TERA】
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

【Minecraft】
Mojang © 2009-2012. "Minecraft" is a trademark of Mojang

【The Elder Scrolls V Skyrim】
©2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved

【Blade & Soul】
Blade & Soul (R) is a registered trademark of NCsoft corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright © NCsoft corporation. All rights reserved.
Licensed to Tencent Inc. in China
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

リンク

Blade&Soulの個人ブログ

当サイトについて

利用者の方へ

当ブログは、ネタと釣と罠でできています。
釣られて罠に嵌らないようにお気をつけください^-^b

当サイトへの書き込みは、個別に承認を行っておりますので、制約は設けていませんが、
直接リンクまたは、当サイトへのアドレスの記載などを行いたい場合は、 お手数ですが事前にご相談ください。

無断でリンク等をされた場合、その内容によっては、 アドレス公開などを含む断固たる処置をとることもありえますので、 あらかじめご承知おきください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悶々】Blade&Soul日本版サービスが始まったら♪

Blade&Soul日本版サービスは、私の予想は4月前後からと予想していますが、サービスが始まったら、

さて、何をしましょうかね。

あ、別にゲームのプレイはクエストを消化しながら普通にLV上げしていきますよ。

それよりも、どういった目的で、どんな風に、どんな人たちと一緒にプレイしていこうか?
そういったことを、考えているんですね。
そういう時期がきたんです^^;


というのも、Blade&Soulの場合、おそらくLV上げよりも、装備の強化がかなり大変です。
そのため、金策や必要なドロップアイテムを求めて、難易度の高いIDの攻略が必要になります。

したがって、みんなで協力してこれらのID攻略やクエスト消化を行っていけるようにしたいですよね。

じゃあ、どうやって?

・野良で気ままにやる

・ギルドに加入してメンバーと一緒に攻略する

さあ、難しい選択ですよね。
自由に気ままに、何でも楽しみたい、っていうと野良っていうことになるのでしょう。

TERAをプレイしたときは、ほんとに気ままにやっていたので、ギルドには加入せず、野良ばかりでまわっていました。
でも、せっかくできたフレがリアル都合でinしなくなるのと、結局はそのまま引退ということに^^;




じゃあ、今回はギルドに入ろうかな(o^-')b


では、どんなギルドに?

・対人戦を目的においたハードな戦争ギルド

・楽しく色々ことをやってみたい、まったり系ギルド

さあ、それこそ、本当に難しい選択ですよね。


いずれにせよ、ギスギスするのは嫌いですし、
最低限の常識として、メンバー相互が思いやりをもって楽しく活動できるギルド環境がいいですよね。
その辺のギルド規約の定番は言うまでもないことなので、その他のゲームの特徴から考えてみましょう。


ということでまずは、Blade&Soulのシステムも含めて考えてみましょう。

Blade&Soulのエンドコンテンツは、英雄級IDと、勢力間戦争、一対一もしくは3対3の対人となります。
さらには、韓国版では間もなくギルド間戦争が実装されるとのこと。
この戦争は、超ハードな仕様になると予想され、ギルドメンバー以外、「周りはすべて敵となる」、らしいです。
かつてAIONで、敵魔族の大群をレギオン単独で防衛しようとした悪夢を思い起こすのですが・・・。

ま、ともかく、「対人戦闘」がBlade&Soulのメインコンテンツとなります。

実際、金策の一番簡単な方法が、勢力間のクエストのために、敵勢力と戦うことですし、ゲームそのものがシステム的にそちらを重視するように設計されています。


さあ・・・

ここまで書いてきて、今までのこのブログを見ていただいていた読者さんなら、気付いたかもしれないですが・・・、

約一年前の過去記事Teamspeak3に記載のあるとおり、ギガビット回線に接続されたそこそこの性能の自前のTeamSpeak3サーバーがあります。
現在は休眠状態で認証切れにあるので、最大30人しか接続できませんが、必要ならギルド公式サイトを作成し、そのドメインを持つメールを使って申請して認証がokになれば、人数制限を解除してもらうことが可能になります。

そして、ギルド間戦争を有利に進めるためには、というか、そもそも勝つことが出来るのか、それ自体が相当なハードルだと思うのですが、大規模VCを使うしかない! と考えました。

ということで、ギルドのスタンスとして、
メンバー全員がTeamspeak3を使って、勢力戦争に勝利することを目的とするギルド
に参加したいと思います。

もし必要とされるなら、このVCサーバーの解放もできますし、申し訳程度のものならギルドHPの作成も可能ですので^^
(申し訳程度・・・デザイン能力皆無、Perlによる個別IDによる個別認証、ログインBBS閲覧書き込みログ収集程度しか無理・・・)




活動の目的が一致するなら、ぜひ
「PS皆無のへたれで地雷なファースマスター」
を一匹拾ってやってください(o^-')b


というわけで、ギルド募集!
※メンバーの募集ではないです^^;
どこか設立予定のギルドの隅っこにおいてもらえればありがたいというお話です・・・。



 (何だか記事の目的がずれている気がする・・・


追記は続きから

  一年前の自分の記事を見て、「なんていうことだ!」と気付きました。

今回の記事の「この戦争は、超ハードな仕様になると予想され、ギルドメンバー以外、「周りはすべて敵となる」、らしいです。」
の部分に対して・・・、

一年前の記事では、

「同盟ギルドとの協調まで考慮すると、大規模ボイスチャットの利用がきわめて重要になるからです。」

えっ・・・
こんなこと書いていたのか・・・w

「周りはすべて敵となる」
という高いハードルを打ち破る一つの回答なんですよね。


なるほど・・・。

うんうん。

なるほど・・・。

一年前の私は、今より賢かったらしい(o^-')b
スポンサーサイト

テーマ : ブレイドアンドソウル(Blade&Soul) - ジャンル : オンラインゲーム

<< 【名前】Blade&Soul日本サービスの名称 ブレイドアンドソウル♪ | ホーム | 【要望】Blade&Soul日本版サービスに望むこと♪ >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。